IoT
【FITT360PB】首にかけて全方位録画できるドライブレコーダー【自分ドラレコ】
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/23

【FITT360PB】首にかけて全方位録画できるドライブレコーダー【自分ドラレコ】

¥63,800 税込

送料についてはこちら

  • ブラック

  • ホワイトゴールド

⚠️ こちらで販売している商品は "FITT360PB" です ⚠️ ※「FITT360」と「FITT360PB」は機能が異なりますので、よく確認していただいた上でご購入をお願いいたします。交換はできません。     >> オススメポイント << ★ウェアラブル(ネックバンド型)のカメラなので両手が自由になります。 ★自転車・バイク・キックボード等の乗車中のドライブレコーダーとして使えます。 ★ストーカーや痴漢対策としても。 <ユーザー様が実際にFITT360PBで撮影した動画> https://youtu.be/rXq-uVm9a-g <えんつく!様で紹介いただきました> https://youtu.be/iKQBbBThEKk <クラウドファンディング大成功!> 【GREEN FUNDING】応援ありがとうございました! https://greenfunding.jp/lab/projects/4767 ~~ FITT360 シリーズ第2弾! ~~ ※既存のFITT360と見た目は似ていますが、FITT360PBとはアプリと機能が異なります。 FITT360PBに搭載された3台のカメラで ①後方 ②前方左 ③前方右 を3分割して撮影します。 動画も数分毎に区切られて保存されます。 シンプルに全方位を録画する事を目的としている製品のため、360°スティッチングされた魚眼レンズのような撮影やVR動画の撮影機能は敢えて外し、3つのカメラが独立して撮影します。 アプリもシンプルを極めるために機能は最小化し、バッテリー残量の確認、録画・撮影ボタンや撮影モードの設定画面のみにしました。 ※アプリに撮影した動画を視聴する機能はございません。 ※Androidのみスマートフォンで録画データの確認が可能です。その際、同梱のtype-Cケーブルとtype-Cジェンダーでの接続が必要になります。 (ジェンダーをスマホ側にして接続してください。機種によりご利用いただけない場合がございます) ☆☆アプリ(スマートフォン)とFITT360PBを接続しなくてもFITT360PB単体での撮影が可能です!☆☆ 【Q&A】 Q1:保証期間はありますか?製品のサポートはどこで行なわれますか? A1:保証期間は1年間です。初期不良品等がサポート対象となり、日本国内の株式会社JBSが行います。ネックガイド等の物理的な破損については保証対象外となります。 Q2:フル充電に何時間かかりますか? A2:環境等により異なりますが、コンセントから同梱のケーブルを使用し約2時間程かかります。 ※USBコンセント(コンセントに差し込む部分)は同梱されておりません。お手持ちのものをお使いください。 ※パソコン等、他のデバイスからの充電の場合は時間がかかります。 Q3:フル充電後、どれくらいの時間の稼働しますか? A3:待機時間(カメラを起動し録画していない状態)では約14時間、 録画は最大約3時間程度可能です。 ※撮影可能時間は環境や画質により異なります。 ※FITT360PB本体が熱を持った場合、使用上の安全のため充分な充電量があっても自動で録画を停止する場合があります。 Q4:防水性能はありますか? A4:防水規格IPX4を取得しておりますので多少の汗等が影響する事はございません。 ※水分の多い環境での利用を想定した商品ではございません。 Q5:外部メモリーカードは使用できますか?最大保存容量はどれくらいですか? A5:microSDカードのみご利用いただけます。microSDカードの最大容量は128GBまでです。 ※HUAWEI社のMicroSDカードは一般的なものより厚く、挿入すると取り出せなくなる恐れがあるためご利用になりませんようお願いいたします。 ※ 外部メモリー(SDカード)を挿入すると外部メモリーにのみ保存されます。保存先の選択はできません。 ※ 外部メモリーを挿入している場合、外部メモリー内でのみ録画・オートフォーマットされ、内部メモリには録画されません。 Q6:SDカードが挿入できません。挿入しましたが認識されません。 A6:爪や細いもので深めにカチッと音がするまで挿入してください。挿入向きにはご注意ください。 ※万が一SDカードを逆挿入された場合は保証対象外となります。 正しく挿入しても認識されない場合SDカードをフォーマットをする事でお使いいただける場合がございます。 FITT360PB本体にSDカードを挿入、Bluetoothで接続した後、アプリ内 > 設定 > ストレージ管理 > 外付けメモリカードフォーマット のボタンを押下いただく事でフォーマットされます。 ※フォーマットした場合、SDカードに保存されていたデータは消去されますのでご注意ください。 ※上記フォーマットでもお使いいただけない場合、パソコンソフトを使用したフォーマットをお試しください。詳しくは下記のリンクからご確認ください。 https://fitt360.co.kr/en/tutorials/single/78 https://fitt360.co.kr/en/tutorials/single/77 Q7:Bluetooth接続ができません。 A7:お手数ですが下記を順番にご確認ください。 (1)お手持ちのスマートフォンのBluetoothがオンになっていることをご確認ください。 (2)FITT360PBの電源を入れ、接続ボタンの青いランプが点灯しているかご確認ください。 (3)点灯していない場合、接続ボタンを2回短く押して点灯させます。※既に点灯している場合3の手順は飛ばしてください (4)接続ボタンが点灯している状態で4秒程長押しすると接続ボタンの青いランプが点滅します。 (5)点滅している事を確認し、スマートフォンのアプリ内の接続ボタンを押下してください。 ※以下の動画は姉妹品のFITT360の接続動画です。一部FITT360PBと異なる部分がございます。 ※字幕をオンにしてご覧ください <iOSでの接続手順> https://www.youtube.com/watch?v=UNvhLLUW8l0&list=PL1WTaJMXR51Sg5NeA4GmuqtdCcgev-JIT&index=8 <iOSで接続できない場合> https://www.youtube.com/watch?v=k1XSEfxp1OM&list=PL1WTaJMXR51Sg5NeA4GmuqtdCcgev-JIT&index=13 <Androidでの接続手順> https://www.youtube.com/watch?v=T1X_bH4XFfw&list=PL1WTaJMXR51Sg5NeA4GmuqtdCcgev-JIT&index=15 <Androidで接続できない場合> https://www.youtube.com/watch?v=Qu9SM1bfvVU&list=PL1WTaJMXR51Sg5NeA4GmuqtdCcgev-JIT&index=20&t=9s ※Bluetoothでの接続をせず、FITT360PB本体のみで録画・撮影は可能です。 Q8:MacとFITT360PBをケーブルで繋げても認識されません。 A8:Android File Transfer のダウンロードが必要になります。詳細は https://fitt360.co.kr/en/tutorials/single/81 よりご確認ください。 【ご購入前の注意事項】 ・FITT360PBアプリには動画のプレビュー(再生)機能はございません。 ・Androidのみスマートフォンで録画データの確認が可能です。その際、同梱のtype-Cケーブルとtype-Cジェンダーでの接続が必要になります。(ジェンダーをスマホ側にして接続してください。機種によりご利用いただけない場合がございます) ・iPhoneの方はパソコンとFITT360PBを接続いただきますと録画データを確認いただけます。 ・お手持ちのスマートフォンで使えなかった等の理由での返品はお受けいたしかねます。 ・スマートフォン全機種での利用が可能であることをお約束するものではございません。また個別の「どの機種なら使用できるか?」という内容のお問合せについてはお答えできません。 ・スマートフォンとの接続ができない場合も、FITT360PB本体のボタン操作のみで録画・撮影が可能です。撮影したデータは同梱のケーブルでパソコンへの取り込みが可能です。 ・HUAWEI社のMicroSDカードは一般的なものより厚く、挿入すると取り出せなくなる恐れがございます。 ・連続使用で本体が熱をもった場合、安全のために自動でシャットダウンします。低画質での録画より高画質での録画する方が熱を持ちやすいです。 ・予告なく製品のデザインやアプリの仕様が変更になる可能性がございます。 ・モニターや環境により画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 ・商品輸送中、梱包に傷みが生じる可能性がございます。 ▲上記の注意点につきまして予めご理解とご了承を頂いた上でご購入くださいますようお願い申し上げます。 【お使いになる際の注意事項】 ・パソコン、スマートフォン(Android)とケーブルで接続してデータを確認する際はFITT360PBの電源をオンにしてください。電源がオフになっていると認識されません。 ・AndroidとFITT360PBをケーブルで接続する際は、Cタイプジェンダー側をスマートフォンに挿入してください。 ・MacとFITT360PBを接続する際には別途システムをダウンロードいただく必要がございます。詳細は https://fitt360.co.kr/en/tutorials/single/81 よりご確認ください。 ・SDカードの挿入向きにご注意ください。挿入口付近にイラストで表記がございます。万が一SDカードを逆挿入された場合は保証対象外となり、分解修理となるため費用が発生する上に返却までお時間をいただきます。